卒業・卒園祝い

卒業・卒園祝い

卒業・卒園祝いに名前詩のギフトで「おめでとう」のメッセージを送りませんか?
お名前ポエムのお祝いは、小学校・中学校・高校・大学、どのシーンでもきっと喜ばれます。
お父さんお母さんから息子さん・娘さんへの贈り物はもちろん、親戚から甥っ子・姪っ子、おじいちゃんおばあちゃんからお孫さんへの贈り物にも最適です。

おすすめ商品
商品一覧
5ページ中1ページ12345

お届けまでの流れ

卒業・卒園祝いのまめ知識

卒業祝いプレゼントの選び方のポイント

(1) 小学校の卒業祝い

中学から電車通学を始めるなら、定期入れや腕時計がよいでしょう。
進学を機に、文房具を買い換える子も多いため、文房具やボールペンもおすすめです。
ただし、小学校を卒業する頃には趣味や個性もはっきりしてきているので、その子の好みに合わせて選ぶことが大切です。
事前に好みを聞いたり、一緒に買いに行ったりするといいでしょう。
また、各家庭の教育方針がありますので、スマートフォンなどの電子機器を贈る場合は、事前に両親に相談して承諾を得るとよいでしょう。

(2) 中学校の卒業祝い

おすすめの品物は小学校の卒業祝いと大きな差はありませんが、大人っぽい品物がより好まれます。
やはり事前に好みを聞いて、本人の趣味や嗜好に合う物を贈ることが大切です。

(3) 高等学校の卒業祝い

大学や専門学校に進学して一人暮らしを始める人に贈るなら、新生活に必要な家電類がおすすめです。洗濯機や冷蔵庫という大きな物は値が張りますが、コーヒーメーカーや電子レンジ、掃除機などは、贈りやすい価格帯の物が多くそろっています。本人がすでに買った物と被らないように、事前に確認してから贈りましょう。

進路が進学と就職のどちらにしても、スーツや財布、ハンコなどは活躍の場の多いアイテムですが、スーツは職種や環境によっては、あまり使われない場合もあるので注意してください。

(4) 大学の卒業祝い

これから社会人となることを想定して、ビジネスシーンで使える贈り物が喜ばれます。シンプルなデザインやベーシックな色使いで、自分で買うには少し高価で上質の物を贈るといいでしょう。大学を卒業する年齢ともなると、新生活に必要な物を自分で選べるカタログギフトもおすすめです。

商品の特徴・テイストで選ぶ

商品の特徴・テイストで選ぶ

予算で選ぶ

予算で選ぶ

ページの先頭へ